水生活のすすめ

水について
水の種類
温泉水
ウォーターサーバー
水と美肌
日本名水100選
飲み物と水の関係
食べ物と水の関係
エコ
海外水事情

最終更新日:2014/9/11

  温泉水

 

 日本は温泉が豊富!
   
日本は温泉が豊富で、医師が少なかった時代は温泉が療養の場として大きな
役割を果たしてきました。その長い歴史の中で骨折や怪我、神経痛・リウマチなど
の外傷や、胃腸病や糖尿病などの慢性病によく効くと注目される名湯が
全国各地に存在しています。子宝に恵まれる、癌などの難病が回復するなどの
効果が入浴者の経験として伝えられ、信じられている温泉地もある。
なんといっても自然の中で入る天然温泉は格別です。
 温泉とは??

温泉は、雨水が岩盤の隙間をぬって浸透し600〜1300℃のマグマ溜まりの高温の地下層に熱せられて生成
されたものです。温められた地下水は新たに浸透してくる雨水に比べて比重が軽いため上昇し
温泉として地表に湧き出します。何千年・何万年と地下に封じ込められている間に、地中の数々のミネラルや
各有機成分などが溶かし込まれて複雑な成分を作り出すため、温泉には同じ物は2つとしてないと
言われています。
 温泉水とは??

温泉療養の効果は、温泉に含まれるこの天然のミネラル成分が入浴によって皮膚の細胞から浸透したり
蒸気からの呼吸により、体内に取り込むことにより現れる。そして入浴とともに最近注目されているのが
飲料として温泉水を飲む事です。ヨーロッパでは昔から一般的に飲まれており、薬代わりに飲んでいる
そうです。飲用することで、温泉に含まれる様々なミネラルが内臓の粘膜からそのまま吸収され
高い効果が得られるそうです。

 温泉水の効能・効果

体質にあった温泉水を継続して適量を飲み続けることが大切です。常飲することにより、特に糖尿病・高血圧症
動脈硬化症などの生活習慣病の改善が期待されます。ただし医薬品のようにすぐに効果が現れるわけでは
ありません。常飲する事によって徐々に改善かれていきます。
病気だけではなく、お肌にもとても良いので、ぷるぷるのつやつやになるので女性には嬉しい。
大地のミネラルが溶け込んだ温泉水を飲んで、満たされ健康な生活を送りましょう!